大人ニキビケア ~大人ニキビの原因と治し方、おすすめ化粧品~ » 大人ニキビ ケア 市販薬 » 

大人ニキビ ケア 市販薬

読了までの目安時間:約 5分

大人ニキビ ケア 市販薬

 

にきびの市販薬って、

 

大人ニキビだったら利用する時には注意が必要です。

 

思春期の時に利用した物はもしかすると、

 

大人ニキビには不向きな場合があります。

 

 

そういった市販薬を利用していると、

 

もしかすると、にきびを繰り返してしまう原因になっているかも!

 

もしそういった症状のある方は、

 

ケア方法の見直しが必要かもしれませんよ。

 

 

 

大人ニキビ ケア 市販薬 硫黄製剤

 

にきびケアの有名な市販薬には良く、硫黄製剤が含まれています。

 

この硫黄成分はにきびに対してすごく効果的な働きがあります。

 

その主な働きは!

 

  • 殺菌作用

にきびの原因はアクネ菌。

硫黄の殺菌作用はアクネ菌を減少させる効果があります。

  • 角質の柔軟化

硫黄には角質を柔軟化させる働きがあります。

この角質を柔軟化させる作用により、毛穴が詰まることよ予防できます。

 

  • 皮脂分泌の抑制による肌表面の乾燥作用

アクネ菌は皮脂を餌にして増殖し炎症、にきびになるため、

原因となる皮脂を抑制することはアクネ菌対策に効果的。

 

 

硫黄製剤はにきびに対しとても有効的な作用をもった治療薬です。

 

そして安価であり、大きな副作用も持たないため市販薬では、

 

成分として利用している商品が多くあります。

 

もしかしたら、思春期の時のにきびケアでお世話になった商品も

 

含まれているかもしれませんよ(^-^)。

 

 

 

大人ニキビ ケア 市販薬 注意

 

市販薬に含まれる硫黄成分。

 

これって大人ニキビの時に利用するのは、

 

逆効果になることがあります。

 

 

その理由は、

 

市販薬に含まれる硫黄成分の働き。

 

具体的な働きとしては上記に記載していますが、

 

その1つである、

 

皮脂分泌の抑制による肌表面の乾燥作用。

 

この肌表面を乾燥させる作用が大人ニキビのケアに向かないことがあります。

 

 

思春期のような成長ホルモンの働きによって、

 

皮脂が過剰に分泌されるような状態にあるときはそれほど気にはならないのですが、

 

大人ニキビはそもそも発生原因は乾燥だったりします。

 

 

肌が乾燥すると、

 

角質が乾いて乾燥、古い角質が残ってしまいます。

 

このターンオーバーの乱れは、毛穴つまりの原因になります。

 

また、肌が乾燥すると肌のバリア機能の低下が起こり、

 

それをカバーするために皮脂が過剰に分泌されます。

 

この皮脂の分泌は毛穴つまり、アクネ菌の増殖の原因になります。

 

 

硫黄成分の肌表面を乾燥させる効果。

 

こうやって見ると乾燥が原因の大人ニキビには不向きな事がわかりますよね。

 

 

硫黄製剤の含まれている市販薬を利用する際は、

 

こういったデメリットも理解して利用することが大切です。

 

もし、治りがおかしいなと思ったら、

 

一度、ケア方法を見直すことをオススメします。

 

 

 

 

 

カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ