大人ニキビケア ~大人ニキビの原因と治し方、おすすめ化粧品~ » 大人ニキビ ケア 方法 » 

ニキビは潰しても良い?悪い?

読了までの目安時間:約 4分

ニキビは潰しても良い?悪い?

ニキビ 女性にきびって潰した方が早く治る!

 

とか、

 

潰すと跡になる!

 

など、様々な情報があります。

 

実際はどうなのか?

 

にきびは潰してOK?それともNG?

 

 

 

その答えは、状態によって善し悪しがあるようです。

 

ニキビを潰してもよい状態だと言われるのは、

 

白にきびや黒にきびの時。

 

つまり、にきびの初期の段階です。

 

 

この初期の白にきび、黒にきびの状態は、

 

炎症などはなく、

 

ただ、毛穴に皮脂などの汚れが詰まっている状態です。

 

そのため、詰まった汚れを取り除く、芯をとることで、

 

にきびの悪化を防ぎ、早く治るとの事。

 

 

でも、だからといってむやみやたらに潰してしまうと、

 

雑菌が入り、かえって悪化することもあります。

 

にきびを潰す場合は衛生面に気を付けて、

 

雑菌が入らないように注意しましょう。

 

真皮が傷つくとにきび跡になってしまうので、

 

最新の注意を払って対処しましょうね。

 

 

ニキビを潰したらダメ!といわれるのは!

にきびは潰すしたらダメな状態があります。

 

これは赤にきびと言われる、

 

炎症を起こしてしまっている状態の時。

 

赤にきびは、肌もダメージを負ってしまっている状態です。

 

この時に、潰してしまうと、

 

悪化するのみならず、にきび跡、クレーター跡などのリスクがあります。

 

下手に潰してしまってこのような状態になると、

 

元の状態にもどすのはかなり難しくなります。

 

 

赤にきびの段階までにきびが進行してしまっているなら、

 

炎症が治まるまで待つことが大切です。

 

あまり刺激を与えず、

 

悪化しないように心がけましょうね。

 

 

 

ニキビを潰すのはリスクを伴う

ニキビを潰すのは上記のとおりリスクを伴います。

 

にきびを早く治したい、潰したいって思ったら?

 

皮膚科などの専門医に相談するのがベスト!

 

 

下手に間違った方法でにきびを潰してしまい、

 

真皮層まで傷ついてしまうと、

 

一生綺麗な肌には戻らないといった事になる場合も。

 

 

たかがにきびと甘く見ていると、

 

大変な事になるかもしまれませんよ(>_<)。

 

 

カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ