大人ニキビケア ~大人ニキビの原因と治し方、おすすめ化粧品~ » 大人ニキビ ケア 間違 » 

大人ニキビ ケア 間違

読了までの目安時間:約 7分

大人ニキビ ケア 間違

にきびの発生原因、予防。

 

間違えてやすい、誤解されやすいポイントを紹介。

 

正しく理解して適切な治療、予防を行いましょう。

 

 

 

大人ニキビ ケア 間違 皮脂

にきびの原因は、毛穴つまり。

 

過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まってにきびになるといった原因が

 

良く取り上げられています。

 

そのため皮脂線の多い個所が、にきびが出来やすいところ、

 

脂性肌の人がにきびになりやすい!

 

そういったイメージが強かったりします。

 

でも、大人にきびの原因って乾燥って聞いたことありませんか?

 

乾燥が原因でできてしまうこともあります。

 

つまり、乾燥肌、皮脂線の少ない個所でも

 

大人にきびはできてきます。

 

 

10代の頃は皮脂が過剰に分泌されるため

 

過剰に分泌される皮脂が原因で毛穴つまりが起こって、

 

にきびになりやすいといった原因があります。

 

なので、皮脂線の多いTゾーンを中心ににきびができやすかったりします。

 

 

でも、20代以降は10代の頃のようなホルモンの働きもおさまり、

 

皮脂の過剰分泌が起こらなくなります。

 

20代以降の大人にきびは顔の中でも皮脂線の少ない、

 

Uゾーンにできることが多くあります。

 

 

顔の中でも皮脂線が少ない個所ににきびができるって時は、

 

肌の乾燥が原因かも知れません。

 

 

そんな大人ニキビケアでは、

 

10代の頃に効果があり利用していた、

 

にきびを治す市販薬などの利用は要注意!

 

思春期の時に利用した市販薬などは、

 

肌を乾燥させてしまう原因になることがあります。

 

 

大人にきび用のスキンケア用品を利用し、

 

しっかりと保湿を行いケアしてあげる事が大切です。

 

 

 

大人ニキビ ケア 間違 ニキビ芯

皮膚科などに行くと、

 

にきびの早期の場合、芯をとるといった圧出処理を行うことがあります。

 

にきびは芯をとると悪化を防ぎ、早く治る傾向があります。

 

そのため、にきびができると芯をとるといった事を行う人がいます。

 

 

確かに、初期の段階の白にきびなどでは、

 

簡単に芯を除去できる状況であれば芯をとることは有効です。

 

しかし、炎症を起こしてしまったもの、

 

また無理に芯を除去してしまうのは、

 

かえってにきび跡などのトラブルに発展することもあるので注意が必要です。

 

こういった場合は、自分で処理するのではなく、

 

皮膚科などの専門医に相談しましょう。

 

 

間違っても、爪で潰すなどは行わないように。

 

爪などで潰してしまうとにきび跡がのこったり、

 

爪から菌が入り化膿する可能性もあります。

 

 

 

大人ニキビ ケア 間違 洗顔

洗顔料ってどんなものを利用していますか?

 

大人ニキビケアには、

 

思春期の時に利用していた洗浄力の強い洗顔料の利用は要注意!

 

思春期の時には、多少皮脂を洗い流し過ぎても、

 

どんどんと皮脂が分泌されるため問題にならない場合がありますが、

 

大人になると必要な皮脂まで洗い流し、

 

肌のバリア機能の低下、乾燥の原因になることがあります。

 

洗顔料は肌質に合わせて適切なものを選択しましょうね。

 

 

にきびができると脂が多いためと思われがち、

 

そのため、洗顔の回数を増やしたり、

 

洗顔時にゴシゴシと洗ってしまったりするい人がいます。

 

 

汗をかいたりして洗顔の複数回行う場合は、

 

過剰に洗顔料を利用するのではなく、

 

水洗いなどのかるい洗顔で十分です。

 

上手く皮脂量をコントロールし、保湿をしっかり行うことが大切です。

 

 

また、ゴシゴシ洗うのもNG。

 

ゴシゴシ洗えば綺麗になるようなイメージもしますが、

 

洗顔は基本泡などの力で洗浄するものです。

 

ゴシゴシ洗う事は、逆に肌を傷めたり、

 

にきびを刺激し悪化させる原因になります。

 

 

洗顔を行うときは洗顔料をしっかりと泡立て、

 

やさしく洗ってあげましょう。

 

 

洗顔後は、肌が乾燥しやすいので化粧水などで

 

保湿してあげることが大切です。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ